40代の中年ニートが清掃アルバイトをしてきました。初日の感想まとめ。

スーパー銭湯的な施設で清掃のアルバイトしてきました。

一言でいうと

想像以上に足が痛くなったけど、仕事はめちゃくちゃ楽

です。

清掃のアルバイトは初めてだったので、ある程度予習して臨んだんですが、予想外のこともいろいろありました。

まとめてみたのでご覧ください。

働く前の気持ち

とにかく不安でした。

清掃バイトが初めてというのもあるんですが、バイト自体久しぶりだったので…。

仕事自体は、60代・70代でもやってる仕事だから、難しくはないんだろうなとは思ってはいたんですが、未経験ということで結構緊張していました…。

働く前、特に気になっていたのは、

(1)初めてだけどどのくらいで作業を覚えられるのか
(2)トイレ掃除はどのくらい汚いことをするのか
(3)年配の人とうまくコミュニケーションとれるのか

この辺です。

特に気になってたのは、トイレ掃除。

プライドはそんなに(?)ないので、トイレ掃除すること自体は全然構わないんですが、どのくらいの汚れのトイレを清掃することになるのか…。

過去に、仕事でトイレを清掃した経験がなかったので1番気になってました。

今回のバイト先は、お金を払って入場してる人だけが利用出来る施設のため、駅とかデパートに比べたらマシかなという期待はしていたんですが、働く前はやっぱり不安でした。

実際に清掃バイトをやった感想

気になってた3点について、それぞれ順番に書いていきます。

(1)初めてだけどどのくらいで覚えられるのか

楽勝です。

さすがに初日の4時間で全部覚えることは出来ませんでしたが、中学生でも出来るような内容でした。

3時間くらいは、コロコロとクイックルワイパー持って床掃除。たまに水質チェックするだけ。残り1時間は、閉店作業。

ちょっと大袈裟ですが、マジでこんなレベルです。もちろん初日なので全部教えてもらったわけではないですが、先輩の仕事をみても難しそうなことはしていませんでした…。

最初の3時間は暇すぎて、

も、もっと仕事ないの?こんなんでいいのか…?

状態でした。

水質チェックというと、なんか大変そうですが、やってることは温度測って、塩素かなんかの濃度を調べるだけ。

めちゃくちゃ楽勝でした。

ただ、ちょっと難しかったのは、最後の閉店の作業。

あんまり具体的には言えませんが、

ボイラー室の機械をOFFにしたり、施設で使ったタオル類を洗濯したり、電気消したりとやることが多く、これだけは1回では覚えられませんでした。

(2)トイレ掃除はどのくらい汚いことをするのか

そして1番気になっていたトイレ掃除。

これも楽勝でした。

やっぱり有料施設なのでそんなに汚れていません。

これが駅のトイレとかなら、汚物処理とかもあるんでしょうけど、今回のバイト先はめちゃくちゃ綺麗でした。

しかも1日何回掃除しなければいけないとか決まってるわけではなく、時間あるときに巡回してくださいとのこと。

床が汚れていたら、トイレットペーパーとかでさっとふき取る。洗面台に水が跳ねてたらふき取る。トイレットペーパーのストックが無くなってたら追加しておく。マジでこのくらいです。

(3)年配の人とうまくコミュニケーションとれるのか

そしてコミュニケーションの問題。

これも余裕でした。

50代・60代くらいの方が3名いたんですが、全員いい方でした。

というか、年配の方はギラギラした感じがなく逆に話しやすかったですw

30代、40代がガチで働いてる職場なら

・仕事出来るやつかどうか見定めてやろう
・昇進するのに邪魔になりそうなら蹴落としてやろう
・40代でバイト?からかってやろう

とかあるのかもしれませんが、そんな気配すらありませんでした。

ただ予想外だったのが

・何歳なの?
・どこに住んでるの?
・家賃はいくらなの?
・結婚してるの?
・仕事は何やってたの?

とかめちゃく質問してくることw

質問してきたのは、おばちゃん(おばあちゃん?)だったのですが、やっぱり会話が好きみたいです。

おばちゃん同士でも、ちょっと時間が出来れば話してました。

しかも噂話とか悪口とか…。

久々にそういう光景を目の当たりにして

マジでおばちゃんって噂話とか悪口が好きなのか…

とビックリしたし、嫌われないように気をつけようとも思いましたw

働いてみてわかったこと

まだ1日しか働いてないのですが、予想外だったこともありました。

とにかく足が痛い!

素足で館内を歩き回るので足の裏が痛くなります。

想像以上でした。

立ち仕事だけど4時間なら余裕だろと思っていたのですが、全然無理でした。

普段引きこもってるニートで全然運動していないということも関係してるとは思いますが、めちゃくちゃ痛かったです。

年配の方はシフトを気にしてくる

自分の仕事を取られると思ってるみたいで、めちゃくちゃシフトの質問をされました。

これは働く前はまったく予想していなかったので、驚きました。

仕事への意識レベルが低い

40代でニートやってるクズ野郎が、どの口で言ってんだ。

と言われそうですが、そう思いました。

4時間しか働いていないので、本当のところはわかりませんが、結構適当にみえました。

・言われたことをやるだけ
・怒られない程度にさぼる
・本質ではないどうでもいいところにこだわる
・改善していこうという意識なし

ようにみえました。

ここに関しては、これ以上は言いませんw

飲み物とか重要

しょうもないことですが、結構重要ですw

4時間なら飲み物とかいらないだろと思って持って行かなかったんですが、めちゃくちゃのどが渇きました。

4時間以上働いたの久々なんで、感覚を忘れてました。

立ち仕事なら絶対必要です。

ニートは引かれる

特に年配の方だと、働くのが当たり前!働くのが美徳!的な人が多いので

出来るだけ働かずに自分の時間を優先させる

的な考えは理解してもらえなそうでした。

(※年配に限らずあまり理解してもらえませんが…)

前職何してたのか聞かれ、素直に1年以上何もしてないことを言ったら、会話が止まってしまいました。

素直に答えず、親の介護してたとか病気になったとか設定作っておけばよかったと反省しました。

仕事終わりの飯が美味い!

これは久々の感覚でした。

たった4時間ですが、仕事をしたという精神的な充実感と、立ち仕事というちょうどいい疲労が重なり、仕事の後の飯がめちゃくちゃ美味かったです。

仕事終わりに飲んだジュースが身体に染みわたって超美味かったし、家に帰ってから食べたご飯が本当に美味しかったですw

あー人間って少しストレスも必要なんだな

と思いました。

ニートは、ストレスとか緊張感とかないのがいいところと思ってたんですが、ほんの少しのストレスや緊張感があったほうが、気持ちよく生活できるのかな?と考えてしまいました。

まとめ

1日4時間なら働いてもいいかなと思えましたw

適度な運動、適度なストレス(?)は思ったより悪くなかったです。

数時間、体を動かす清掃バイトは、ニート脱出に向いてる仕事なのかもなーと思いながら仕事してましたw

まだ初日なので、これから嫌な部分が見えてくるのかもしれませんが、とりあえず初日の感想としては

働いてよかった

です。

ちなみに、求人サイトで清掃アルバイトを検索するとこんな感じです。

勤務地「東京」×フリーワード「清掃」

清掃バイトはデフォが2時間とか3時間とか短時間なので、マジでニート脱出に向いてると思います。